キーワードから探す

  1. コンビーズメールプラス ヘルプサイト
  2. 利用方法について
  3. 置換文字について

置換文字について

置換文字を設定しておくと、配信時に置換文字の部分の表記が置き換わり、
読者の名前やメールアドレスなどを本文に差し込むことができます。
 
配信先ごとに異なる情報は、置換文字を利用すると便利です。
 
置換文字はあらかじめ定まっているため、表記を変更してしまうと、
正しく置き換わりませんのでご注意ください。
 
 
「置換文字がご利用可能な箇所」
 
・ 管理画面トップ >> 配信管理 >> メールを配信する ページ 
  「件名」「本文」欄
 
・ 管理画面トップ >> 配信管理 >> デコメールを配信する ページ
  「件名」「本文」欄
  ※「エディタ」と「HTMLタグ」の両方
 
・ 管理画面トップ >> 読者集め >> 自動返信メールの設定 ページ
  「件名」「本文」欄

・ 管理画面トップ >> HTMLメールエディタ(β版) >> 新規作成
  >> レイアウト選択 >> 本文作成 ページ
 
※各ページでご利用可能な置換文字の種類が異なります。
  そのため、各ページの「サブメニュー」にある[置換文字]をクリックし、
  表示される「置換文字一覧」の中からご利用ください。
 
 

「絵文字用の置換文字について」
 
 絵文字用の置換文字については、配信時に絵文字に置き換わります。
 → 絵文字についての詳細はこちら
 
 
「取得属性置換について」
 
 属性取得の設定を行うと、取得属性置換が生成されます。
 ※「自動返信メールの設定」ページでは、取得属性置換はご利用できません。
 → 取得属性置換についての詳細はこちら
 
 
「設定の手順について」
 
【 1 】置換文字を挿入したい箇所にカーソルを合わせます。
 
    ※「件名」欄に入れる場合、カーソルが「件名」欄にあっても、「本文」欄に挿入されます。
     そのため、いったん「本文」欄に挿入した後、「件名」欄に移動(切り取りと貼り付け)してください。
 
4-20-1.gif
 
【 2 】「配信内容」の「本文」欄にある「サブメニュー」より、[置換文字]をクリックします。
 
4-20-2.gif
 
【 3 】「置換文字一覧」が表示されますので、ご希望の置換文字をクリックします。
 
4-20-3.gif
 
【 4 】カーソル位置に置換文字が挿入されます。
    ※置換文字の部分は、メールが配信される際に置き換わります。
 
4-20-4.gif
 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。