キーワードから探す

  1. コンビーズメールプラス ヘルプサイト
  2. 利用方法について
  3. エラーアドレス履歴検索について

エラーアドレス履歴検索について

配信エラーとなって戻ってきたメールアドレス(エラーアドレス)は、

管理画面トップ >> 読者管理 >> エラーアドレス履歴検索

ページで、エラーアドレスの履歴をご確認いただくことができます。

※履歴の検索結果には 3 ヶ月表示されます。

「エラーアドレスの検索方法について」

「メールアドレス」、「エラーの種類」のいずれかで、
検索条件を指定していただくと、「検索結果一覧」がページ下部に表示されます。



特定のメールアドレスについて調べたい場合は、
「メールアドレス」欄に入力の上、「エラーの種類」で、
[全部]を選択し、[この条件で検索する]をクリックしてください。



全体的なエラーアドレス数について調べたい場合は、
「メールアドレス」欄を空欄にした上、「エラーの種類」で、
[全部]を選択し、[この条件で検索する]をクリックしてください。



検索結果はCSVでダウンロードすることができます。

171024_3

「エラーアドレスの種類と自動削除について」

恒久的なエラー 存在しないメールアドレスが該当します。
 → エラーとして判定された時点(1回目)で読者リストから削除されます。
一時的なエラー メールボックスの容量超過や迷惑メール対策などにより、
読者から受信拒否されたメールアドレスが該当します。
 → エラーとして判定された回数が3回目で読者リストから削除されます。

 ※受信側のサーバなどにより、エラーの返し方も異なるため、
  すべてのエラーアドレスが確認できない場合もあります。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。