キーワードから探す

  1. コンビーズメールプラス ヘルプサイト
  2. 利用方法について
  3. PC向けHTMLメールについて

PC向けHTMLメールについて

PC向けHTMLメールについて
HTMLメールは

管理画面トップ >> 配信管理 >> HTMLメールを配信する

で作成することができます。

HTMLメールでは、HTMLタグを使用していただくことにより
PC向けメールで文字の装飾や画像の挿入ができます。

この機能を利用すれば、これまでのテキストのみのメールを
グラフィカルに魅せるメールへと進化させることができます。

■HTMLメールの作成方法について

「配信先グループ」を選択後、
「配信内容」に件名とHTML形式の本文を入力し、
「配信日時」を設定してから[内容確認へ]をクリックしてください。

入力した内容を確認し、間違いがなければ[配信予約する]をクリックします。
 

内容を修正したい場合は「戻る」ボタンをクリックし、
HTMLメール作成画面に戻り修正を行なってください。

 
※配信予約をする前にテスト配信をしたい場合、
 内容確認画面の「テスト配信先メールアドレス」欄に
 テスト受信したいメールアドレスを入力し、
 [テスト配信する]をクリックしてください。

 

■配信先グループについて
配信先グループを事前に設定している場合、プルダウンメニューより選択してください。

※標準設定は「読者リスト全員」になっています。

※配信先グループが未設定の場合、プルダウンメニューより選択することはできません。
 詳しくは「配信先グループの管理について」をご覧ください。

 

■配信内容について
「件名」「本文」欄に配信内容をご入力ください。
「本文」はHTMLタグを利用して作成してください。

右側の「サブメニュー」より、
必要に応じて「置換文字」「取得属性置換」をご利用ください。

※「取得属性置換」は、事前に設定しておく必要があります。
 詳しくは「属性取得の設定について」をご覧ください。

機種依存文字を用いてメールを作成すると、
文字化けや文章が途切れるなどの現象が、起こる可能性があります。
詳しくは「機種依存文字について」をご覧ください。

 

■配信日時について
日時を選択してください。

「即時配信」を選択すると、直ちに配信処理が行われるため、
件名や本文の再編集や配信のキャンセルを行うことはできませんのでご注意ください。

※「配信予約(配信時刻最適化)」も、操作のタイミングによっては、即時配信と同じ扱いになります。
 → 配信時刻最適化について【オプション機能】

また「配信予約(配信時刻指定)」を選択する場合は、現在時刻より 30 分以上、先の時刻をご指定ください。

 
あらかじめ「属性取得の設定」ページで設定しておけば、
読者登録フォームでテキストメールとHTMLメールのどちらの配信を希望するか、
読者に選択していただくことができます。

また、属性情報をもとに配信先グループを指定すれば
テキストメール希望の読者グループと、
HTMLメール希望の読者グループに分けることができます。

それぞれの読者グループが希望する様式を利用することで、
読者のニーズに応じたメール配信ができます。
 
 
※HTMLメールが正しく表示されない場合はこちら
HTMLメールでよくある現象について

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 5 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。