キーワードから探す

  1. コンビーズメールプラス ヘルプサイト
  2. 利用方法について
  3. CSV一括登録 / 一括編集時に正しく登録や編集ができないとき

CSV一括登録 / 一括編集時に正しく登録や編集ができないとき

CSV一括登録 / 編集時に正しく登録や編集(更新)ができない場合、
こちらのページを参考に、再度お試しください。

それでも解決されない場合、
管理画面トップ(上部)の「お問い合わせ」より、詳細をお知らせください。

「入力例のご案内」

CSV一括編集ページのSTEP1にある、
「現在設定されている選択肢」に「(定型)」と表記されている場合、
下記の入力例を参考に入力してください。

・ 郵便番号型
前 3 桁と、後ろ 4 桁の間に半角ハイフン( – )を入れてください。
半角ハイフンを入れなくてもエラーにはなりませんが、
0 から始まる郵便番号の場合、Excelの仕様で 0 が消えることがあります。

【入力例】 530-0004 

・ 都道府県型
必ず最後に「都」「道」「府」「県」を入れてください。

【入力例】 東京都 大阪府 北海道 沖縄県 

・ 電話番号型
必ず 2 つの半角ハイフン( – )で区切ってください。
※半角ハイフンを入れないと、Excelの仕様で先頭の 0 が消えることがあるためです。

【入力例】 03-1111-1111 

・ 年月日型
半角ドット( . )もしくは、半角スラッシュ( / )で区切ってください。
「月」と「日」の先頭に 0 を挿入してもエラーにはなりませんが、
Excelの仕様で 0 が消えることがあります。

【入力例】 2012.1.1 もしくは 2012/1/1 

・ 月日型
半角ドット( . )で区切ってください。
必ず「月」の前にも挿入してください(1月1日 → .1.1)。

※ 0 で終わる「日」の場合、Excelの仕様で 0 が消えることがあるためです。
「月」と「日」の先頭に 0 を挿入してもエラーにはなりませんが、
Excelの仕様で 0 が消えることがあります。
半角スラッシュで区切ってもエラーにはなりませんが、Excelの仕様で自動変換されることがあります。

【入力例】 .1.1 

・ 月型
半角数字だけを入力してください。

※「月」の文字を入れる必要はありません。

【入力例】 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 

・ チェックボックス型
ひとりの読者に複数の選択肢を入れる場合、選択肢の間に半角セミコロン( ; )が必要です。

※複数の選択項目が入る場合、スペースなどが入っていないかご確認ください。
設定時と表記が異なる項目は、登録時に除外されます。

【入力例】 選択項目に「りんご」「ぶどう」と設定していた場合

      ・「りんご」    → 正常に登録可能
      ・「林檎」     → 設定した項目の表記と異なるため、不正な形式としてエラー表示
      ・「りんご;ぶどう」 → どちらも正常に登録可能
      ・「林檎;ぶどう」  → ぶどうのみ登録可能

 
======================================================

「トラブルシューティング」

CSVファイルが文字化けする場合

【対処方法】
コンビーズメールプラスのCSVファイル登録は、
「Shift-JIS」の文字コードを利用しているため、
CSVファイルの文字コードを「Shift-JIS」に変更してください。

【文字コードの確認方法について(Windows)】

1. CSVファイルをメモ帳で開きます。

※CSVファイル上で右クリックしていただき、
「プログラムから開く」をポイントし、Notepadを選択します。

2. メニューバーの「ファイル」より「名前を付けて保存」を選択します。
※文字コードが「UTF-8」などの場合、
「ANSI」を選択して[保存]をクリックします。
(ファイル名を変更していただくことを推奨します)

01.jpg

「列数が違います」というエラーが表示された場合

【対処方法】
属性項目を区切っているカンマ( , )の数に不整合が生じています。
余分なカンマが入っていたり、
カンマの数が属性項目に対して不足していないかご確認ください。
Excel上では空欄でも、カンマが入っている可能性があります。

また、先頭に挿入されている属性項目の情報を行単位で削除した場合、
Excelの仕様上、未入力のセルが認識されず、カンマが不足する場合もあります。
そのため、CSVファイルをメモ帳で開いていただき、ご確認ください。

【カンマの確認方法について】
1. CSVファイルをメモ帳で開きます。

※CSVファイル上で右クリックしていただき、
「プログラムから開く」をポイントし、Notepadを選択します。

2. メールアドレス、名前、属性項目の間にカンマが入っているかご確認ください。
※任意入力項目でデータがない場合(未選択 / 未入力状態)、カンマが 2 つ連続で入ります。
※最後の属性項目のデータの後ろにカンマは必要ありませんが、
1 行分だけ改行(空行)が必要です。

03.jpg

「無効な値が入力されています」というエラーが表示された場合

【対処方法】
たとえば、属性取得の設定ページで設定した選択肢以外のデータが入っていたときや、
上記の「入力例」に合致しない入力が行われているときに表示されます。
正しい内容に修正してください。

都道府県型を使われている場合、
「東京」ではなく「東京都」と入れていただかないとエラーになります。
※チェックボックス型で、複数の選択肢を入れる場合、
選択肢の間に半角セミコロン( ; )が必要です。

04.jpg

「機種依存文字が含まれています」というエラーが表示された場合

【対処方法】
CSVファイル内に機種依存文字が含まれているため、ご確認ください。
機種依存文字についての詳細はこちら

「読者登録は完了しましたが、別の店舗で登録済みのため属性情報は更新されていません」
というエラーが表示された場合

※複数店舗コースのみ

【対処方法】
CSV一括登録を行った際に、該当の読者情報がすでに他の店舗用アカウントや
管理者用アカウントから登録されたものであったため、CSVファイル内で
「新規追加」や「更新」を行った属性情報が適用されていません。
※詳細はこちらをご確認ください。

すでに登録された読者の属性情報の追加・更新を行うために、
「CSV一括編集」もしくは読者リスト検索ページから「個別編集」を行ってください。
CSV一括編集についての詳細はこちら
読者リストの個別編集についての詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。